コメントの”音量”について

盗撮動画の鑑賞にあたっての難点と言えば、作品毎の音量の差が大きすぎる事。

音量設定の不手際による深刻な「事故」を極力避けるべく、
作品の音量を管理人の肌感覚で記載してみましたので参考にしてみてください。

大:普通のAVのレベル。
  ラブホ等の室内作品に多いですが、
  外で喘ぎまくっている猛者も少なくないので、油断できません。
中:「音量:大」程ではないので、部屋のドアを締め切れば概ね大丈夫なレベル。
  …とは言ったものの、ドアや壁の素材、各部屋(家族)の位置関係次第では少し不安の残る音量。
小:ドアさえ締めれば問題ないレベル。
  以下「中」と同じ。
微:微妙に聞こえるかどうかのレベル。
  聞こえにくいからとボリュームを上げても周囲の雑音がでかくなるだけで、
  聞こえにくさは変わらないです。
無音:誰がどう聞いたって無音な動画でも、
   状況(好みのタイプ、シチュエーション等)次第では、
  「脳内スピーカー」から大絶叫が聞こえたりするワケで…
   上記理由につき、当サイトでは管理人が全然聞こえなかったとしても、
  「音量:微」として扱わせていただいています。